館山市の一軒家・住宅・空き家の解体はお任せください【千葉建物解体センター】

史跡と花の街「館山市」

房総半島南端にある館山市は、曲亭馬琴作の『南総里見八犬伝』の舞台になったことで知られる都市です。
里見氏の史跡の数々・八犬伝の浪漫が香る史跡が市内各所に残り、観光客も多く訪れます。
また、年間平均気温16℃以上という国内でも屈指の温暖な気候で、国内が積雪や大雪のニュースで溢れる1月にはポピーやストック・菜の花が咲き誇り、花畑が満開になる花の街です。

今のお住まいに満足していますか?

大手企業が行った、住まいに関するアンケートで「今の住まいに満足している」と答えた人は60%前後だそうです。また、現在のお住まいに関する不満として一番多かったのは狭い、次いで古いを挙げた人が多かったようです。
大切なお住まいだからこそ、何年も大事にしていきたいものですがやはり経年劣化は重要な問題です。
また、住み始めた当初と家族構成が変わった・生活環境が変わったことが理由などで、間取りについてのご不満をお持ちの方も少なくないようです。
もっとこうだったらいいな、こうだったら便利なのにな…とお思いですか?
そのご不満や希望を、是非私たちにお聞かせください!

よりよい住まいに、ちょこっと解体のご案内

千葉建物解体センターでは、一軒家の解体はもちろんのことお住まいの一部分のみの解体や、お庭の物置の撤去・蔵の取り壊し・ブロック塀の解体まで、大小様々なご依頼を承っております。庭の蔵を取り壊して、母屋の隣に年老いた両親が生活しやすい平屋の家を建ててあげたい!コンクリート敷きの駐車場をやめて、土に戻して家庭菜園を始めたい!

隣の家との境に建てたブロック塀を取り壊したい!などのご希望にもすぐにお応えいたします。
まずはお気軽にご相談ください。

実際のお客さまのお声をご紹介

千葉建物解体センターで、ちょこっと解体をご依頼頂きましたお客様のお声を一部ご紹介いたします。

I.Y様
(40代 女性)

下の子が野球を始めてから、とにかく一日の食事量が増えました。作っても作っても食べてしまうので、休みの日の買い出しはとても大変です。これまではキッチンもコンパクトで使いやすさを一番に考えていましたが、このままでは私の家事負担が大きくなるばかりなのでは?と考え、思い切ってキッチンをもっと広くすることにしました。今の住まいはそのままに、キッチンだけ新しくしたかったのでその部分のみの解体をお願いしました。
千葉建物解体センターさんにお願いした決め手は何と言っても対応力の良さ!お電話でお話しを伺った時もとても親切・丁寧で、価格も他社さんよりかなり低くて驚きました。施工もスピーディーでとても助かりました。今では、休みの日に大量に買い出しして作り置きしても平気な広さになったので、とても助かってます!
ありがとうございました。


 

A.W様
(70代 御夫婦)

以前、道路との境に建てたブロック塀が古くなって崩れやすい状態になっていて、近所の児童たちの登下校の際に危ないとのことで自治会長さんと話し合って解体することにしました。町内会から補助金が出ると言われましたが、一部だったので出来るだけ安く解体してくれる業者さんはないか探していましたところ、息子夫婦がインターネットで千葉建物解体センターさんを探してきてくれました。
年寄りで、難しい話は分からないので不安だったのですが、担当のSさんは私たちにも分かりやすく説明してくださいました。
値段も想定していたよりもかなり安く済みました。
ブロック塀を壊してもらったことで、朝小学生の挨拶が聞こえて見晴らしも良く、とても満足しています。
工事の際には、近所の方にも丁寧に挨拶回りしてくださり、とても感激しました。

当社は千葉県木更津市・袖ケ浦市を拠点に、解体工事の専門店として地域密着のサービスを提供しております。千葉県木更津市・君津市・袖ケ浦市・市原市・富津市・千葉市・茂原市・南房総市を中心に地域密着のフットワークで、現地調査からお見積り、解体工事までスピーディーに対応いたします。
まずはお気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

0438-38-4713

お問い合わせ受付時間:24時間
定休日:なし

住宅解体を探しています!空き家を解体するメリット

千葉建物解体センター

「木更津本店」
〒292-0052
千葉県木更津市祇園1-18-10 越川ビル2F-A

PAGE TOP